便秘解消に効く姿勢とは?トイレで出来るポーズ3パターンはコレ!

便秘で長時間トイレに入るのは辛いですよね。

便意が来ても中々出ないのは、実はトイレをする時の姿勢に原因があるんですよ。

排便しやすいポーズとは、和式便器でする時の体勢なんですって。

でも、和式トイレを使用する機会ってかなり少なくなりましたよね〜

そこで、こちらでは洋式トイレでも出来る便秘に効くトイレの姿勢を3つご紹介します。

トイレに座っても出ないっ!て時は、参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

便秘に効く姿勢とは?!

その1
考える人のポーズ

image

・かかとを少しあげる
・両ひじを太ももの上にのせる

そうすると、便の通り道が真っ直ぐになって、排便しやすくなるんです。

もし、考える人のポーズがきついって場合は、踏み台を置いてその上に足を乗せてもOKです。要はヒザを少し上げて和式の体勢に近づけばいいのです。

スポンサードリンク

便秘解消ポーズとは?

その2
前傾姿勢

image

・頭の後ろで両手を組みます
・お尻から背筋に向けてまっすぐ伸ばす
・そのまま前に傾ける

頭の後ろで両手を組む事で、骨盤を立てます。

そして背筋を伸ばして前傾姿勢になる事で、直腸と肛門がまっすぐに近くなり、排便がスムーズになります。

ポイントは猫背気味にならずに、ピシッと背筋を伸ばすことです(^^)

トイレで出来る便秘に効くポーズは?

その3
体育座り

image

・便座の高さと同じぐらいの台や箱を用意する
・便座に座って目の前の台に足を置き、体育座りする

これはもう、最終手段ですね。
お腹が張っているのに出ない!力んでも出ない!冷や汗が出る!なんて時に一発でした(体験談w)

まとめ

やはり日本人は和式トイレが合っているんですね。

理にかなった素晴らしいトイレなんですねぇ、和式便器。

便秘でトイレに長時間こもる前に、3パターンの姿勢を試してみて下さいね。

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP