レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

料理 美容

さつまいもは高カロリーで太るって本当?美容効果と、効果的な食べ方とは?

投稿日:

  
季節は秋!食欲の秋到来です(笑)

秋って、なんであんなに食べ物が美味しくなるんですかね〜♪

とくに秋っぽい食材というのが「さつまいも」だと思います(勝手にw

今の時期の焼き芋なんて、最高ですよね( ^ω^ )

でも、なんかさつまいもって、食べると太るイメージありませんか?

美味しいけど太る食材はチョット・・
と思ったアナタ?

実は、さつまいもは凄い効果が沢山あるスーパー食材なんですよ♪

さつまいものカロリーを見て納得して下さいΣ(゜∀゜ノ)ノ

さらに、驚きの美容効果と、知らなきゃ損する効果的な食べ方をご紹介しています。

ご参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

さつまいもって高カロリーで太るって本当?

さつまいもって、食べると太るというか、カロリーが高そうなイメージありますよね。

でもそれって本当なのでしょうか?

さつまいものカロリー計算

さつまいもは100gあたり132カロリーです。つまり、1gで1.32カロリーって事ですね。

ちなみに皮は0カロリーです(´-ω-`)

イメージとして、中ぐらいのさつまいも(250gぐらい)だと297カロリーとなります。

さつまいも(中)は250gですが、皮をむくと中身が225gとなりました。

225g × 1.32Cal =297カロリー

という事になります。

食べたいさつまいもの中身の重さが分かれば、すぐにカロリー計算する事ができますね〜

結果として、さつまいもはそれ程高カロリーではありませんでした。

お米やパンとカロリー的には同じですし、満腹感があって腹持ちも良いので、おすすめ食材です。

しかーし
さつまいもは、腹持ちが良いだけではないのですっ(ビシッ)

実はあまり知られていない?!さつまいもに隠された美容効果は?

さつまいもって、実は凄く美容効果のある食材なんです♪

気になる美容成分としては、

ビタミンC
ビタミンA
ビタミンE
クロロゲン酸
アントシアニン
カリウム
食物繊維が豊富

などがあります。

特に、ビタミンCが多いのでコラーゲン生成を促す効果があり、お肌にハリツヤが生まれちゃいます。

スポンサーリンク

また、このビタミンCは加熱しても壊れにくいので、美白効果が高いと言われているんですね〜

他にも、美肌に良いとされているクロロゲン酸やアントシアニン。ビタミンAは皮膚の粘膜が強くなって、肌を健康に保つ効果があるんです。

それから、ビタミンEは活性酸素を除去してくれるので若返りが期待できちゃいますし、カリウムが余分な塩分を体の外へ出してくれるのでむくみ予防にもとても効果的なのです(^^)♪

さらには、食物繊維が豊富なので、便秘解消にも良いっ!頑固な便秘もさつまいもでさようなら〜ですよ(笑)

こんなに沢山の効果が期待できる「さつまいも」凄くないですか?

今すぐさつまいもにかぶりつきたい衝動に駆られますw

でも、正しい食べ方をしないと、効果が出ない場合もあるので注意して下さいね。

より吸収率を上げる為のさつまいもの効果的な食べ方とは?

さつまいもの食べ方一つで、体に良い成分をたくさん吸収しちゃいましょう!

ポイントは3つ。

調理する時は低温でじっくり加熱

ゆっくり熱を加えていく事で、さつまいもの中の酵素が活発になり、甘みが増しておいしくなります。茹でる時は水から入れて。揚げる時は火をつけないで油の中に入れてから揚げる。電子レンジも設定で弱にしましょう。

できたら皮も一緒に食べましょう

さつまいもの皮はカロリーが無いのに食物繊維が豊富なのです。皮をむいて中身だけ食べるなんて、もったい無い。出来れば皮ごと調理をオススメします。

必ず水分も一緒にとりましょう

さつまいもは消化される時、体内の水分をたくさん吸収します。水分を取らないと体の中にある水分が奪われるので、便秘の原因になっちゃいます。というか、さつまいもだけ食べてると喉が詰まっちゃうので、何か飲みましょう(笑)

まとめ

さつまいもに隠された秘密♪

いかがでしたか?

いつもの白米をさつまいもに変えるとダイエット効果も期待できますので、この秋はさつまいもで一石二鳥。いや、一石五鳥ぐらいしませんか?笑

ただ、美味しいからって、食べ過ぎは逆効果になるので要注意ですヨ。

食欲の秋なのに、痩せてキレイになっちゃいましょう♪

スポンサーリンク

-料理, 美容
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シュアカラーのヘアカラートリートメントってどうなの?使ってみての感想をまとめました。

白髪染めって大変ですよね。 白髪があると一気に老けて見えるから白髪を隠すのは若さを保つ為にも必要不可欠だと思っています。 しかし、毎回美容院で白髪染めをするわけにもいかないし、市販の白髪染め液は面倒で …

カレーの辛口を甘くする方法!まろやかにする材料は?子供が喜ぶカレー作りの工夫は?

非常食として優秀なレトルトカレー。 そんなカレーを子供と食べようと思った時に「辛口」しかなかった経験ありませんか? さすがに子供に辛口カレーをあげる訳にはいきませんよね。 そこで、今回は辛口のカレーを …

手作り弁当を夏に腐らせない梅干しの使い方?冷やすといいの?酢はどう使う?

毎日お弁当を作っている奥様! 暑い季節になると、 お弁当の衛生面 が心配になりませんか? クーラーの効いた部屋なんかでお昼まで保存されていたら、そこまで心配ありませんが お弁当の保存が外などの暑い場所 …

節約料理といえば豆腐!今話題の冷凍豆腐の作り方と使い方は?

今、節約料理で注目を浴びている食材があります。 それは豆腐です。 豆腐って、豆腐ハンバーグにしたり、カサ増し料理に向いている食材ですよね。 スポンサーリンク でも今回は豆腐をいつもと違った使い方で、あ …

ケンタッキーのクリスマスチキンに合うおかずは何?可愛い盛り付け方と、テーブルコーデ術はこちら!

クリスマスには家族でホームパーティーのご予定ですか? クリスマスパーティーにはケンタッキーのチキンが欠かせませんよね。 でも、ケンタッキーのチキンだけだど、正直物足りない気もしますよね。 だからといっ …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。