レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

お祭り情報

日本三大曳山祭 (にほんさんだいひきやままつり)ってどんな祭り?祇園祭、高山祭、長浜曳山祭

投稿日:2015年3月3日 更新日:

日本三大曳山祭りとは

山車(だし)を曳く(ひく)日本の3つの代表的なお祭りの事です。
「曳山(ひきやま)」とは、祭の行列に出る山車(だし)のことです。

山車(だし)とは?神社の祭礼の時に引く、数々の飾りをつけた屋台です。

特に「曳山」と言うと、車輪がついたものも多く、とても規模が巨大なものであったり、からくりや華やかな飾りやなどが付けられたりと、凄くド派手で、祭の見どころになっているところがたくさんあります。

こちらでは、
京都の「祇園祭り」、岐阜の「高山祭」、滋賀の「長浜曳山祭」をご紹介します。

日本三大曳山祭りをご存知の方も、初めて聞いた方も、是非今年は現地に足を運んで頂いて、三大祭りの迫力を目の前で体感して欲しいです。

スポンサーリンク

祇園祭(ぎおんまつり)

・京都府京都市東山区

祇園祭

京都の祇園祭は八坂神社(やさかじんじゃ)の神事で、1ヶ月間に渡り行われます。

始まりは、平安時代に疫病退散を願った御霊会という祭りだったそうです。
時代の流れと共に豪華になっていき、真夏に行われる熱い祭礼として東京の「神田祭」、大阪の「天神祭」とともに日本三大祭の一つとしても有名になりました。

やはり、最大の見どころは山鉾巡行じゃないでしょうか。

山鉾巡行とは?中京・下京の町衆が各町に伝わる山や鉾を曳行(えいこう)する行事である。主に市街中心部である四条通~河原町通を山鉾をひきながら巡行するものである。

宵山(よいやま)では提灯の灯された山鉾、そして山鉾が勢揃いして都大路を巡行する「山鉾巡行」があり、日よって色んな楽しみ方ができる。

日本三大祭り、日本三大曳山祭りととても有名なお祭りなので、一度と言わず、二度三度と見る価値あります。

日程:2015年7月1日(水)~31日(金)
場所:八坂神社 ほか
アクセス:206系統市バス「祇園」下車すぐ(八坂神社)
問合せ先:TEL 075-561-6155(八坂神社)
公式Web:八坂神社

スポンサーリンク

これを読めば祇園祭が分かる!楽しみ方テクを伝授!

飛騨高山祭(ひだたかやままつり)

・岐阜県高山市

岐阜県の飛騨高山祭りは、毎年春と秋の年二回行われます。

始まりは飛騨の領国大名金森氏の時代(1585~1692年)、屋台の起こりは1718年頃にさかのぼります。

見どころ
屋台曳き揃え
 飛騨の匠の技を伝える「山王祭」の屋台は、国の重要有形民俗文化財に指定されており、12台が勢揃いしています。

からくり奉納
お旅所前では、三番叟・石橋台・龍神台によるからくり奉納が披露され、高度な人形を操る技術が、生きているかのような人形の繊細かつ大胆な演技に圧倒されます。

御巡幸(祭行列)
神輿(みこし)を中心に、獅子舞や闘鶏楽(とうけいらく)、裃姿(かみしもすがた)の警固など総勢数百名の大行列が町を巡ります。

夜祭
夜は100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾ります。
提灯の光と、漆黒の町並みのコントラストは格別の美しさです。

日程:春 4/14~4/15、秋 10/9~10/10
場所:春/日枝神社ほか、秋/桜山八幡宮
アクセス:http://www.hida.jp/access/index.html
問合せ先:桜山八幡宮
関連HP:高山市観光案内所

長浜曳山祭

・滋賀県長浜市

毎年春の4月に約1週間開催されるお祭りです。

長浜曳山祭の曳山行事という名称で1979年2月3日に「重要無形民俗文化財」に指定された名誉あるお祭りです。

始まりは、今から400年あまり前の戦国下克上の時代。当時の長浜城主、豊臣秀吉公に男の子が生まれ、喜んだ秀吉公は町民に砂金をお祝いとして贈りました。町民はその砂金で山車を作り、長浜八幡宮の祭礼に曳き回したと言われています。

長浜曳山祭りの絢爛豪華な山車は「動く美術館」ともいわれとても魅力的です。一番の見どころはクライマックスを彩る「子供歌舞伎」です。5歳~12歳位の男が衣装に身を包み、曳山の舞台上で歌舞伎を演じます。子供の名演技に、訪れる人たちの惜しみない声援が絶えません。

日程:4/9~4/17
場所:長浜八幡宮ほか
アクセス:http://www.nagahama-hikiyama.or.jp/category3/access.php
問合せ先:長浜八幡宮
関連HP:長浜市曳山博物館

スポンサーリンク

-お祭り情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

横浜開港祭の花火大会2015、おすすめスポットは?有料で賢く見るコツ!

関東で一番早いと言われている「横浜開港祭」の花火大会。毎年、一足早く夏を感じたい!と人々が集まるイベントですね。 そんな横浜開港祭の花火大会ですが、今年は穴場スポットで混雑に関係なく花火を見たいと思い …

祇園祭 楽しみ方

これを読めば祇園祭が分かる!楽しみ方テクを伝授!

祇園祭とは、 1000年前からやっている 夏の京都を熱くするお祭りです ( ´ ▽ ` )ノ 「コンコンチキチン、コンチキチン」京都の町に祇園囃子が響き始めるといよいよ夏がやってきたと実感します (* …

天神祭に赤ちゃんを連れて花火を楽しむコツ!レストランや、有料観覧席で見るには?!

1000年以上続く伝統的なお祭りで、日本三大祭りでもある「天神祭」。毎年130万人を超える人が訪れる大イベントの最後を飾る花火はとても幻想的です。 夏といえばやっぱり花火大会ですよね〜!でも子供が小さ …

広島フラワーフェスティバルの交通規制情報!駐車場と2015のゲストは?

毎年GWに開催される「広島フラワーフェスティバル」という、広島を代表する祭典をご存知ですか? 2014年の来場者数は約150万人という超人気のお祭りに、今年は参加してみませんか? とはいっても、現地の …

木更津港まつり花火大会の穴場スポットは?2015年の日程はコチラ!押さえておきたい花火のポイントとは?

第68回を迎える「木更津港まつり」 そのフィナーレを彩る花火大会が毎年人気を呼んでいます。 関東最大級の規模を誇る花火が数多く打ち上がるので、迫力満点です。 また、タワーや橋を照らす夜景と一緒に花火を …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。