レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

美容

シミを予防する食べ物は?食事法は?サングラスより眼鏡が効果あり?!

投稿日:

紫外線が強くなってくると、シミが気になりますよね。

これから使えるテクニックとして、シミ予防になる食べ物をご紹介します。

さらに効果が上がる食べ方、毎日の食事法、シミ予防グッズについてもご紹介していますので、最後までお付き合い頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

シミを予防する食べ物はヨーグルトにあった!?

シミを予防する食材とは、

ヨーグルトです。

見るからに白い食べ物なので、シミが無くなりそうですよねっ(笑)

というのは冗談でw

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が、シミやそばかすの原因となる「紫外線をガードする肌を作る」役割があるんです。

だから、ヨーグルトはシミ予防に最適な食べ物なんですね〜

ただ今回は、このヨーグルトをただ毎朝食べるのではなく、ヨーグルトを温めて食べるのが最大のポイントなのです。

ヨーグルトを温めて食べると、乳酸菌が活性化されて吸収されやすくなるんですね〜

また腸の環境に1番近い、40℃くらいがベストとされています。

せっかくヨーグルトを食べるなら、温めて食べないと損ですよっ

シミ予防に効く食事法とは?

シミ対策の為の食事法は、
1日5食で朝食をしっかり取る!です。

朝食って、よく食べない人とかいると思いますが、これから外に出て紫外線を浴びる!という前には、しっかり栄養を蓄えて、出かけましょう。

栄養が足りないと、肌へのダメージも大きくなります。

忙しい朝も、朝食はしっかり食べましょうね。

それから、オススメされているのが1日5食べる事。

ダイエットしている女性には、考えられない数字ですが、細かく5回食べるって感じです。

これには、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果があるんですよ。

例えば、ずっと空腹が続いていて、急に何かを食べると、血糖値って上がるんですね。

急激に血糖値が上がると、肌にダメージがかかっちゃいます。

(これを専門用語的には糖化というらしいです)

なので、こまめに食事を取る事で、血糖値の急激な上昇を抑える事ができるという訳なんですね。

スポンサーリンク

目安としては、3時間おきに1日5食です。

シミ予防に効果的なのはサングラスではなく眼鏡?

シミの原因となる紫外線は、直接浴びるよりも、目で紫外線を受ける方が体に蓄積されやすいのです。

ビックリですよね。

だから目を紫外線から守ってあげれば、それだけで紫外線をガードする効果があるのです。

オススメは、紫外線カットの眼鏡です。

え?眼鏡?

って思われるとおもいますが、

紫外線カットがされていない普通のサングラスをしてる場合だと、太陽の眩しさは防げるかもしれませんが、紫外線はもろ受けてるんです。

それがシミの原因になっちゃうから、要注意です。

紫外線カット機能のある眼鏡をかけて、目を守りましょう。

まとめ

今回ご紹介した方法で、内側からも外側からもシミ対策しちゃいましょう。

高価な化粧品なんか使う前に、一度試してみて下さいね♪

スポンサーリンク

-美容

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

くせ毛で似合うショート

くせ毛でも似合うショートヘア!まとまらない日の解決法、くせ毛を直す方法は?

ショートカットにしたいけど、なかなか決断できない事ってありませんか? 一度は悩んだ事があると思います。 ショートヘアに憧れるけど、自分には似合うかな? 思い通りの髪型になるかな? 失敗したらどうしよう …

オレンジを朝摂るとシミ予防になる?コーヒーもそうなの?他にはどんな食べ物があるの?

暑くなってきましたね。 日差しが強くなってくると、紫外線が気になりますよね。 この歳になってくると、紫外線を浴びている時もそうですが、その後のシミの方が怖いです。 シミって、今は目に見えなくても「隠れ …

乾燥肌で下地が浮く私が編み出した化粧のコツと冬におすすめプチプラ下地!

涼しい季節になってくると、空気が乾燥して化粧ノリが悪くなったなぁ と、思いませんか? 私なんて、ただでさえ乾燥肌なので、夏が終わって秋冬シーズンに突入すると同時に、肌はカサカサ、皮がめくれて、ベースメ …

便秘解消のツボで即効性があるのはどこ?改善する為のストレッチ法と簡単運動法!

体の悩みで、恐らくベスト5以内に入るであろう「便秘」 多くの方が悩まされている事と思います。 便秘で何がキツイかというと、もうお腹が痛い、排便したい!と思ってトイレに駆け込んでも出ないっ!! って時で …

赤ちゃんの肌を守る紫外線の対策は?日焼け止めのおすすめ情報、予防法は?

日差しが強くなってくると、赤ちゃんへの紫外線が気になってきますね。 赤ちゃんの肌の薄さは大人の1/2とも言うので、少しの紫外線でも肌への負担がかかっている事になりますよね (´・_・`) 可愛い我が子 …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。