年中行事

ハロウィンメイクで子供に使える化粧品は?ベースは?こどもの化粧を落とす注意点とは?

投稿日:2015年7月21日 更新日:

ハロウィン用に、お子さんにメイクをしたくないですか?

でも、子供って肌が弱いから化粧をするのに抵抗がありますよね。

今回は、子供に使えるハロウィンメイクに最適な化粧品のご紹介です。

合わせてメイク前の下地や、メイク後のクレンジングについてもご紹介しています。

これで、お子さんに思いっきり可愛いハロウィンメイクが出来ちゃいますよ♪

スポンサーリンク

ハロウィンのメイクで子供に使える化粧品とは?

子供に使う化粧品は、もちろん私達が普段使いしている化粧品ではダメですよね。

なるべく肌に優しい物がいいですよね。

後は、子供って凄い汗かきなので、個人的には汗に強いウォータープルーフだと助かります。

そこでオススメの化粧品がこちらっ

パーティーグッズ・イベント・メイクアップ・顔ペン・ゴールデンボンバー・ゾンビパーティーグ…

子供にも使えて、落としやすく使い勝手がいい商品です。

黒猫ちゃんメイクなんかだと、黒1本で出来るので安くて助かります(笑)

でも子供の肌って直接メイクしても大丈夫なのでしょうか?

結構負担が大きそうですよね。

ハロウィンメイクで子ども用の化粧下地ベースのオススメは?

そんな時は、お子様はも下地を塗ってからメイクしてあげましょう。

肌への負担を減らすだけでなく、化粧持ちも良くなりますよ。

スポンサーリンク

超敏感肌のお子様は、下地を塗る前に馬油を塗ることをオススメします。

基本的に子供の肌はメイクに慣れてないので、必ずパッチテストを行うようにしましょうね。

ハロウィンメイクでこどもの化粧を落とす時の注意点。

いくら子供用の化粧品や化粧下地といっても、アレコレ塗っちゃうと、落とすのもキチンと落とさないと肌へ負担がかかっちゃいます。

手軽に落とせるものは、「拭くだけコットン」みたいなヤツがいいと思います。

サッと落とせるし、子どもも嫌がらずに済みます。

ただ、アトピー等の敏感肌のお子様には、ベビーオイルで落とす方がいいですね。

まとめ

ハロウィンは子供が喜ぶ行事の一つですよね。

最近ではハロウィンのイベントも盛り上がってますので、ぜひ仮装もメイクも派手にして楽しみましょう♪

素敵なハロウィンになりますように。

スポンサーリンク

-年中行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

GW絵師100人展

GWのイベントで秋葉原の顔とも呼ばれるイベントはコレ!2015、アニメ最強イベント

「絵師100人展」 毎年秋葉原でGWイベントの顔として開催されている人気のあるイベントです。 【日時】2015/4/29〜5/6(10:00〜20:00) スポンサーリンク 【場所】AKIBA SQU …

バレンタインに子供が作る簡単レシピは?手作りで失敗しない為には?チョコの賞味期限は?

バレンタインデーといえば、やっぱり手作りチョコですよね。 お子さんも6歳ぐらいになったら、自分で「作りたいっ!」と言い始めていませんか? とは言っても、初めてのお菓子作りともなれば気になる事が色々あり …

no image

卒園式と入学式にママは同じ服を着回ししていいの?ブラックフォーマルワンピースのアレンジ法と、服のマナーはコレ!

3月は卒業シーズンですね。 3月に幼稚園を卒園して、4月には小学校の入学式を控えている場合 卒園式と入学式に母親が同じ服装で出席してもいいのか? 人には聞けない、ちょっと気になる所ですよね。 スポンサ …

年賀状の返事を寒中見舞いで出す時期は?寒中見舞いのマナーで写真付はアリ?年賀はがきで送ってもいいの?

あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします(笑) 新年のご挨拶に年賀状が届きましたか? その中で、こちらが出してない方から年賀状が届くパターンって結構ありますよね? それもかなり …

おせちをリメイクして伊達巻きがスイーツに?栗きんとんは?冷凍保存できる?

お正月で食べたおせち料理。 余っちゃうと、お姑さんに「持って帰りなさい」なんて言われちゃいますよね。 とは言っても、毎日おせち料理ばっかり食べる訳にもいきません。笑 今回は、おせち料理のリメイクをご紹 …

プロフィール

プロフィール

     胡桃(くるみ)

3人の子育てに毎日奮闘している主婦の胡桃ですっ!
子供を3人も育てていると育児のプロ!とか、何でも器用にこなしていると思われがちですが、実際は全然そんなことないズボラ主婦だったりします(笑)
家事は大の苦手だし、できれば大好きな恋愛系のドラマや漫画をずーっと見ていたいなぁ♪
なんて日々を過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

お問い合わせはこちら

 

icon Generators

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。