果実酒をブランデーでキウイ酒に♪トロピカルなパイン酒も☆作る時のポイントは?

料理

梅酒以外にも、美味しい果実酒はたくさんあります。

「梅酒は敷居が高い…」「梅酒を作ったついでに」

ぜひ美味しい果実酒を作ってみましょう(^-^)

スポンサーリンク

果実酒の美味しい作り方はブランデーでキウイ酒♪

香り、酸味ともに優れていて、出来上がりは美味しい黄緑色になります。

材料

キウイ・・・・・1kg
レモン・・・・・2個
氷砂糖・・・・・200g
お酒(アルコール35度以上)1.8L
↑ブランデーがオススメ♪

作り方

⑴キウイとレモンは皮をむいて、横3等分に切ります。
⑵熱湯消毒した保存瓶に⑴と氷砂糖を交互に入れる。
⑶ブランデーを注ぎ、蓋をして冷暗所で保存する。
⑷レモンは2カ月後、キウイは3カ月後に取り出しましょう。

♪6カ月後くらいが飲み頃です。

取り出したキウイ1に対して、水1/2、砂糖1/4、レモン汁1/3を加えて煮詰めると、美味しいジャムになります。

果実酒の作り方でトロピカルなパイン酒に挑戦

すっきりとした良い香りと、トロピカルな味わいが魅力的です。

スポンサーリンク

材料

パイン・・・・・1個(約2kg)
レモン・・・・・1〜2個
氷砂糖・・・・・100g
お酒(アルコール35度以上)1.8L

作り方

⑴パインは皮を厚めにむいて、芯を残してひと口大に切ります。
⑵レモンは皮をむいて、横3等分に切る。
⑶熱湯消毒した保存瓶にパインとレモン、氷砂糖を交互に入れる。
⑷お酒を注ぎ、フタをして冷暗所で保存する。
⑸パインとレモンは約2ヶ月後に取り出しましょう。

♪6ヶ月後ぐらいが飲み頃ですよ〜

取り出したパイナップルは、肉料理の下味付けや、カレーの隠し味としても最適です。

果実酒を作る時のポイント

1〜2週間ごとに保存瓶を振ると、全体に砂糖が行き渡るので美味しく仕上がります。

今回のキウイとパイナップルは甘みより酸味が強い果物ですが、甘みの強い果実酒を作る時は氷砂糖の量を減らしましょう。

まとめ

梅酒以外にも、美味しい果実酒はたくさんあります。

梅酒を漬け込むついでに、他の果実酒にも挑戦してみて下さい♪

梅酒の作り方を簡単に解説!作る時期はいつ?手作りしたら期限はどうなる?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました