レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

お祭り情報

勝毎花火を子供と楽しむスポットは?混まないアクセス方法?必要な持ち物集!

投稿日:

勝毎花火大会とは、花火に光と音がコラボレーションした圧巻の花火ショーです。打ち上げ数はなんと2万発で、道内最大級の規模を誇る、北海道の人気イベントです。

そんな人気の花火大会ですから、もちろん人混みがわんさか居る訳ですよ(ノ_<)
小さなお子様連れだと、満員電車の様な人混みは避けたい所ですよね。

こちらでは「勝毎花火を見たい!だけど人混みはイヤ。少し離れてもいいから子どもと花火を楽しみたいっ」てあなたへのオススメプランをご用意しました。

ご参考にしてみて下さい☆

スポンサーリンク

勝毎花火大会を子供と楽しむ為のおすすめ穴場スポットは?

花火が1番綺麗に見える場所は、もちろん会場で見るのが迫力があっていいですよね。

ただ、ちょっと離れた場所からも花火を楽しめちゃうんですよ。

こーいうのを、穴場とでも言うのでしょうか(≧m≦)ウシシ♪

花火を見る場所は、ズバリ・・

「帯広競馬場」ですっ(キリッ)

勝毎花火大会の日に特別解放しており、会場から適度に離れている為混雑に悩まされる事はありませんよ

また駐車場も広いので、車を停める場所に困りません(1,100台収容)

花火は少し遠目ですが、全然キレイに見えますよ☆

毎年3階にプレミアムラウンジを開設しており、指定席でお弁当付きの有料席もご用意してるんですね〜(予約制ですので詳しくはコチラまで)

わざわざプレミアムラウンジに入らなくても、一般のスタンド席も解放しています。

スポンサーリンク

ベビーカーのお子様連れの入場もOKなので安心ですね(*^^*)
ただ、競馬場内はエレベーターが無いんです(ノ_<)
1階のスタンド席なら問題ありませんが、プレミアムラウンジ(3階)に行く時なんかは、ベビーカーを畳んでお子様ダッコして「よっこらせっ!」とやらなきゃいけませんので注意ですね。

昨年は花火前に、馬車運行やビアガーデンといったイベントもあって、早めに行っても家族で楽しめるようになっていましたので今年も期待大ですね♪

勝毎花火大会2015穴場スポットへのアクセス方法

車移動の場合は、
帯広広尾自動車道「芽室帯広IC」から約15分

勝毎花火大会を楽しむ為にこれは必要っていう意外な持ち物とは?

  • うちわ
  • 防寒具(どっちやねんって思うかもしれないが、冷える時は結構冷えるのでパーカーや薄手の毛布等の防寒具を忘れずに持って行くと◎)
  • 虫除けスプレー
  • 座布団(長いベンチ椅子なので)
第65回勝毎花火大会
日時:2015年08月13日(木)
時間19:30打ち上げ開始 21:00終了
※荒天の場合は14日(金)へ順延
打上げ場所:十勝大橋下流400m付近
打上げ数:約20,000発

まとめ

いかがでしたでしょうか?

よく、お子様が小さい内はお祭りや花火大会は我慢しがちですよね。

でも大人も子どもも家族みんなで楽しめる方法もありますっ

さすがに人混みの中に入っていく勇気はありませんが、こういった穴場スポットを押さえておくことで、より一層楽しい夏の思い出が増えますね♪

楽しい花火大会になりますように☆

スポンサーリンク

-お祭り情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

隅田川の花火大会にデートで行くといいお店は?スカイツリーと花火を見る?2015年の日程は?

隅田川の花火大会でデートなんて、素敵ですね。でも外は人ごみの嵐。花火どころか、歩くのもままならないとか。 そうなってしまうと、せっかくのデートも気分が上がりませんよね。2人の空間を大事にしたいなら、事 …

さっぽろライラックまつり

札幌ライラックまつりワインガーデンを楽しむコツ!2015の気になる見どころは?

さっぽろライラックまつり (2015年5/20〜5/30) スポンサーリンク 北海道の長くて寒い冬から半年振りに解き放たれて、屋外で散策を楽しめる季節にやってくるお祭りです。 初夏を香りを告げるお祭り …

浴衣に似合う髪型は?まとめ髪を簡単に作ろう!髪飾りは100均でOK?

夏といえば、夏祭りの季節ですね。夏祭りといえば・・・もちろん浴衣美女でしょ〜 女性だったら普段よりオシャレをして、浴衣を可愛く着こなしたいですよね( ´ ▽ ` )ノ 浴衣はあるけど、髪型どーしよー。 …

木更津港まつり花火大会の穴場スポットは?2015年の日程はコチラ!押さえておきたい花火のポイントとは?

第68回を迎える「木更津港まつり」 そのフィナーレを彩る花火大会が毎年人気を呼んでいます。 関東最大級の規模を誇る花火が数多く打ち上がるので、迫力満点です。 また、タワーや橋を照らす夜景と一緒に花火を …

天神祭に赤ちゃんを連れて花火を楽しむコツ!レストランや、有料観覧席で見るには?!

1000年以上続く伝統的なお祭りで、日本三大祭りでもある「天神祭」。毎年130万人を超える人が訪れる大イベントの最後を飾る花火はとても幻想的です。 夏といえばやっぱり花火大会ですよね〜!でも子供が小さ …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。