レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

お祭り情報

天神祭に赤ちゃんを連れて花火を楽しむコツ!レストランや、有料観覧席で見るには?!

投稿日:

1000年以上続く伝統的なお祭りで、日本三大祭りでもある「天神祭」。毎年130万人を超える人が訪れる大イベントの最後を飾る花火はとても幻想的です。

夏といえばやっぱり花火大会ですよね〜!でも子供が小さいと、中々お祭りに足を運べなくなりますよね。
小さいお子様だと、人混みに疲れて泣き出すかもしれないし、授乳やミルクオムツ等の問題もありますよね。

出来ることなら子どもと一緒に花火を楽しみたい(*^^*) と考える親は多いと思います。

そんな子連れでも花火を楽しむ為のコツをご紹介します。これで、ベビーカーを押しながらでも混雑を避けながら花火を楽しむ事ができます。また、お近くのホテルやレストランの天神祭限定メニューや、有料観覧席についてもご紹介しています。小さなお子様連れなら、観覧に多少お金をかけてゆっくり見るのもアリですよね。

スポンサーリンク

天神祭に赤ちゃんを連れて花火を楽しむ為の最適な場所は?!

ベビーカーの場合は京橋駅が◎

なぜ京橋駅がいいのか?
●天満橋駅や桜ノ宮駅はとても混雑します
●交通規制もあり自動車も通れなくなります。
●狭いエリアに130万人もの人が集まるので、ベビーカーのお子様の身の安全が保障されずに危険。
●もし天満橋駅や桜ノ宮駅を利用される場合は必ず「抱っこ」しましょう。
●京橋駅はJR・京阪・地下鉄すべてにエレベーターが設置されているので、移動が楽です。
●国道1号線に歩道があるので、支障なくベビーカーで通行できちゃいます。
●京橋駅はターミナルなので中のショッピングモールには、ベビー対応のトイレもあり便利です。
観覧場所でオススメなのは?
◆京橋から桜ノ宮にかけてのドンキホーテの横の橋です。
◆京橋駅からは徒歩15分ぐらいかかりますが、桜ノ宮駅よりは人が少ないので、毎年ベビーカーで見に来ているファミリーがいますよ。
◆何かあれば、ドンキホーテに駆け込めば大丈夫ですし、早めに行って場所取りしててもいいですね。

天神祭の花火をホテルやレストランでゆっくり楽しみましょう

時間とお金に余裕がある場合は、会場近くのホテルやレストランでゆっくりお食事しながら花火を楽しむという方法もあります。
京橋はOBPあたりのビジネスホテルの高層階の西向きの部屋がレストランを予約するといい。予約は半年以上前からすると確実です。
お近くのホテル情報はコチラ
天神祭限定メニューも豊富です♪

スポンサーリンク

天神祭の花火を特別有料観覧席で楽しむには・・?

確実に花火をキレイに見る方法としては、有料観覧席で見る方法があります。せっかく会場までたどり着けても、いざ花火が見えなかったらテンション下がっちゃいますよね。
また、天神祭といえば、高層ビルのど真ん中で打ち上がる花火が有名なので、どうしてもビルで隠れて見えにくいという事があります。そんな失敗をしない為にも、特別観覧席を上手く利用しましょう。

天神祭奉納花火 特別観覧席

  • 日時:7月25日
  • 時間:18:00〜21:00
  • テーブル指定席:1人5,000円
  • 砂浜自由席(レジャーシート付):1人3,500円
  • 小学生未満無料(席が必要な場合は有料)
  • 全席禁煙
  • チケット購入はコチラ
  • 主催・問い合わせ:06-6809-1588(天神祭奉納花火特別観覧席「事務局」)

まとめ

天神祭奉納花火大会を楽しむ方法をご紹介しました。

お子様連れだと、移動も大変ですよね。ベビーカー移動となれば大変さは2倍です。子どもは人混みで疲れやすいので、気をつけてくださいね。

お子様が花火の音でビックリしない事をお祈りしています。
素敵な花火大会になりますように☆

スポンサーリンク

-お祭り情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

那覇大綱挽きの開始時間は?縄の持ち帰りであると便利な物?駐車場にうまく停めるコツは?

お祭りの中では時期的に最後の方で、夏を締めくくるイベントの一つでもある「那覇まつり」 スポンサーリンク その中でもメインイベントはやっぱり「那覇大綱挽き」 国道58号線の久茂地交差点を封鎖しての大掛か …

琵琶湖花火大会で花火が見えるホテルは?瀬田で見るプランと、宿が決まらなかった時の裏技!

夏はお祭りの季節で、あちこち花火大会も開催していますね。 滋賀県で有名な花火大会といえば、やっぱり 琵琶湖花火大会 ですよねっ(*^^*) 今回は、デートで花火大会に行きたいけど人混みが苦手というあな …

勝毎花火を子供と楽しむスポットは?混まないアクセス方法?必要な持ち物集!

勝毎花火大会とは、花火に光と音がコラボレーションした圧巻の花火ショーです。打ち上げ数はなんと2万発で、道内最大級の規模を誇る、北海道の人気イベントです。 そんな人気の花火大会ですから、もちろん人混みが …

横浜開港祭の花火大会2015、おすすめスポットは?有料で賢く見るコツ!

関東で一番早いと言われている「横浜開港祭」の花火大会。毎年、一足早く夏を感じたい!と人々が集まるイベントですね。 そんな横浜開港祭の花火大会ですが、今年は穴場スポットで混雑に関係なく花火を見たいと思い …

浜松祭り2015を車で行って楽しむ!シャトルバスと得する情報とは?

毎年ゴールデンウイークの5/3〜5/5の期間に開催される「浜松祭り」。メインイベントとしては、凧揚げ合戦 と、御殿屋台の引き回しです。観客動員数は100万人を越える程、毎年大人気の祭りとなっていて、東 …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。