バーベキューでおすすめの食材は?変わり種メニュー、野菜の下準備法をご紹介!

バーベキュー
外はポカポカ暖かくなって過ごしやすくなりましたね。
この時期は連休が増えてくるので、外で遊ぶ機会が多くなってきますね〜。
海に山に川と、アウトドアは自然と触れ合えて開放的になり、日頃のストレスも発散されて、いいですよね。
そこで、アウトドアでのご飯と言えば「バーベキュー」ですよね?定番のお肉や野菜を焼いて食べるのはバーベキューならではの美味しさがあります。
しかし、毎年のようにバーベキューをしていると、食材に少なからず"飽き"を感じませんか?いや、凄く美味しいんですが、+α あっと驚くような食材なんかあれば、より一層バーベキューが盛り上がりますよね!
ここでは、バーベキューでおすすめの食材と、意外なアイデアで美味しく食べられる変わり種の食材、現地で楽できるような食材で野菜の下準方法をご紹介します。
これでバーベキューの腕を上げて楽しい休日をお過ごし下さい。

お時間がある時は、こちらも参考にされてみて下さい。
バーベキューで炭への火起こし術!最適な消し方と処理方法とは?

スポンサードリンク

バーベキューで美味しく食べられるおすすめの食材は?

バーベキューでの定番の食材と言えば、お肉や野菜、焼きそばといった所でしょうか。それだけでも外で食べるご飯は格別に美味しいので文句無いのですが、それ以外で更におすすめの食材をご紹介します!
これでみんなに喜ばれること間違いなしです♪

子供用にポテトサラダやプチトマト
バーベキューで焼く野菜を子供はあまり食べてくれませんよね。子供は肉、肉、肉〜!ですからね (笑)そんな時のために、バーベキューとは別で好きな野菜料理を用意した方がいいですね。持ち運びやすいポテトサラダやプチトマトが便利で喜ばれるでしょう。

プチトマトを焼いて食べる
そのまま食べても十分美味しいですが、焼いた方が甘みが増して美味しいです。また切ったりする手間もかからないので楽、なのに美味い♪です

スティックサラダ
これは肉の脂っぽさをリフレッシュしてくれるし、切って持っていくだけなので手軽ですね。

キノコ類
エリンギやしめじ等にバターをのせてアルミホイルで包み焼きがおすすめです。塩コショウ、醤油をかけて完成♪

肉巻きおにぎり
割り箸にご飯をきりたんぽのようにつけます。その上に薄切りのお肉を巻きつけて焼きます。焼肉のタレをつけて2〜3度炙る香ばしくて美味しいのでおすすめですよ。

  • 前日で割り箸にご飯をつける所まで仕込んで冷蔵庫で保存しておく
  • 割り箸はわらずに使う
  • ご飯に塩やゴマをふりかけると◎
  • 割り箸の持つ所を残すようにご飯をつける
  • 現地で肉を巻くだけなので楽チンです
  • 焼肉のタレをつけて2〜3度炙る事で味がしっかり染み込んで絶品です
スポンサードリンク

バーベキューをする時の食材で意外なアイデアで楽しめる変わり種メニューは?

たまには、「えっ?!こんな食材も焼いちゃうの?」という様な変わり種の食材でバーベキューを楽しみましょう。ちょっと前までは変わり種だったマシュマロも人気を呼んで、今じゃ定番化していますからね。変わり種食材も捨てたもんじゃありませんよ。

カツオかマグロの刺身を焼く
コチラは切らずに丸ごと焼いちゃいましょう。どデカイ食材がデンっ!と出てくるのはバーベキューならではの豪快さだし、それだけで盛り上がりますよね。こちらはタタキ風に切って青じそドレッシングで食べるのが◎

チーズを焼く
すごくシンプルですが、嫌いな人いないと思いますよ。これを鉄板や重ねたアルミホイルの上でインスタント的なチーズフォンデュ風に野菜、肉、クラッカーをつけて食べます。

  • チーズは溶ける、ピザ用、スライスなんでもOK。
  • アルミホイルは「フライパンにくっつかないクックパー」のような物が良い。
  • つけ終わった後、せんべい状に残ったカリカリチーズ食べるのもまた絶品♪

バーベキューの食材で前日からの野菜の下準備法が必見!

意外と切って洗って持っていくだけ!と思われているのが野菜の下準備です。
意外で簡単な野菜の下準備法をご紹介します。

玉ねぎ
よく鉄板の上で炭のようになるヤツですね。そんな玉ねぎは、簡単丸ごと焼きましょう。
①玉ねぎの上下を切り落とす
②十文字に切込みをいれる

ポイント小ぶりの玉ねぎが良く、芯が多少残っていてもOKです。
下準備はこれだけ!後は

  • アルミホイルでしっかりと包む。
  • そのまま炭の中で10分位で焼ける。
皮がついているので多少焦げても中はホクホク甘くておいしいですよ。塩コショウや焼肉のタレ、何でも美味しい食べられます♪

ジャガイモ
①丸ごと蒸すか茹でる
②十文字に切込みを入れる
③アルミホイルでしっかり包む
④炭の中へ入れる

  • 火が通っているので温まればOK
  • バターで食べましょう♪(バターはチューブ入りが便利ですよ)
サツマイモもこの方法でいけます。

その他野菜
野菜炒め用に普通に切ってアルミ鍋(鍋焼きうどんみたいな)で炒めてもいいですね。野菜が鉄板の隅っこでコゲになるのを防いで最後まで美味しく食べられます。

しっかり準備していけば 現地で楽ですよ

まとめ

バーベキューを少しでも楽しむためにおすすめの食材と、変わり種の食材、野菜の下準方法をご紹介しました。

みんなで楽しみながら仕込みをして、当日は失敗無しの最高に楽しいバーベキューにしましょう!

おすすめ食材

  • ポテトサラダ
  • プチトマト
  • サラダスティック
  • きのこ類
  • 肉巻きおにぎり
変わり種食材
  • カツオやマグロの刺身(ブロック)
  • チーズ
下準備
  • 玉ねぎは皮まま上下を切り落として十文字に切込みをいれる
  • じゃがいもは蒸すか茹でて十文字に切込みを入れる
  • その他野菜は野菜炒め用に切って洗う
  • 肉巻きおにぎり用に割り箸にご飯をきりたんぽ状にしっかりつける→冷蔵庫へ

楽しいバーベキューになりますように ∩(*・∀・*)∩

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP