レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

お祭り情報

札幌ライラックまつりワインガーデンを楽しむコツ!2015の気になる見どころは?

投稿日:

ライラック
さっぽろライラックまつり
(2015年5/20〜5/30)

北海道の長くて寒い冬から半年振りに解き放たれて、屋外で散策を楽しめる季節にやってくるお祭りです。

初夏を香りを告げるお祭りとして、札幌を代表するイベントとなっています。

そんな、さっぽろライラックまつりを楽しむ為の情報と、気になるワインガーデンまつりの詳細についてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

どんな祭りなの?

昭和34年、ライラックの咲く時期に始まった行事で、翌年にライラックは「札幌の木」として市民に親しまれてきました。

会場は「大通会場」「川下会場」の2つに分かれています。
大通会場では、400本のライラックが咲き、音楽祭や野だて、ワインガーデンやスタンプラリーが開催されています。
ライラックの森がある川下会場では、コンサートや押し花講習会、フォトコンテストなど様々なイベントがあります。

ワインガーデンを楽しもう

ライラックまつりのメインイベントとして毎年盛り上がりを見せているワインガーデン。
大通公園西7丁目で開催されており、北海道産ワインと道産食材を使った料理が味わえるワイン好きにはたまらない会場となっています。

昼間から太陽を浴びながらワインを頂くなんて・・(*^^*) なんだか外国みたいで凄く優雅な感じがしますね。

会場には、屋根付きのテーブル席がありますので雨が降っても大丈夫なのです。

土日は昼からすでに多くの人で賑わいます。雨上がりは人が少ないので狙い目なんだとか!

気になるお料理なんですが、定番の海産物の炭焼きを始めとし、揚げ物やワインに合うチーズや肉料理も豊富です。

想像しただけで、ヨダレが垂れちゃいますよ〜( ̄ー ̄)

ワインは有料となっていて、ワイングラス1杯500円ワイングラスがレンタル制で500円となっています。(グラスを返却すると500円返ってきます)

ボトルも2000円代から豊富に取り揃えていますので、大人数での参加ならボトルもアリですね〜。

スポンサードリンク

その他にも、ワインセミナーや道産ワインが当たる抽選会も楽しめちゃいます(*^^*)

平日でも夜8時頃までやっているのでゆっくりワインを楽しめます♪ 仕事帰りにグラス1杯だけ!なんてノリもいいですね〜。

まだまだ肌寒い日もありますので、ひざ掛けやストール等の羽織るものを持参すると良いでしょう。

ライラックまつり情報

大通会場

大通公園西5丁目では、煎茶や抹茶を楽しめる野だて、日本茶のソムリエが新茶の入れ方を教えてくれる茶屋があります。ココは特に外国人の方にオススメです(^^)
その他にも、子供にオススメの体験コーナーが目白押しで、似顔絵コーナーや折紙教室、キャンドル作り体験があります。

6丁目は、緑が多いエリアとなっています。ココでは、音楽祭や外国料理を提供するフードコート、ライラックの展示販売や相談コーナーが開かれています。
7丁目は、先ほどご紹介したワインガーデンです。

川下会場

川下公園は、世界のライラック(200種、1700本)を植えたライラックの森がある公園です。初日はライラックの苗木や花苗の無料配布を行っているので是非ゲットしておきたいですね。

スタンプラリー

さっぽろライラックまつりの期間中、スタンプラリーが開催されていめ、会場をめぐってQRコードでポイントを集めると、なななんと、宿泊券などの豪華景品が当たっちゃうんです\(^o^)/
これは見逃せないですね。ぜひチェックして下さいね。

まとめ

●第57回さっぽろライラックまつ2015
2015/5/20〜31(大通会場)
5/30〜5/31(川下会場)
10:00~20:00頃まで開催(イベントによって異なります)

【会場】
大通会場「大通公園西5〜7丁目」
川下会場「川下公園」

【問合せ】
さっぽろライラックまつり実行委員会
011-281-6400(札幌観光協会)

以上「さっぽろライラックまつり」の見どころやオススメをご紹介しました(*^^*)

ここ数年で動員数をグイグイ伸ばしている人気のお祭りだけあって、楽しめるポイントが盛りだくさんですね。

春はワイン片手に「さっぽろライラックまつり」を楽しんではいかがでしょうか?

<大通会場>

<川下会場>

スポンサードリンク

-お祭り情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

博多どんたく港まつり

博多どんたく港まつり 日時: 5/3〜5/4(福岡市内各所) スポンサードリンク 由来 「博多どんたく」は平安末期の治承3年(1179年)に始まったとされている民族行事です。初めは松囃子を仕立て年賀の …

隅田川の花火大会にデートで行くといいお店は?スカイツリーと花火を見る?2015年の日程は?

隅田川の花火大会でデートなんて、素敵ですね。でも外は人ごみの嵐。花火どころか、歩くのもままならないとか。 そうなってしまうと、せっかくのデートも気分が上がりませんよね。2人の空間を大事にしたいなら、事 …

浴衣ドレスって何歳まで着れる?子供用の生地は何が最適?パニエでもっと可愛く♪

夏と言えば夏祭り、祭りといえば浴衣ですよねっ♪ 最近では子供用の浴衣で「浴衣ドレス」という、動きやすさと可愛さを兼ね備えた、凄く画期的なデザインの浴衣がありますよね。 浴衣ドレスを作ってみようってなっ …

天神祭に赤ちゃんを連れて花火を楽しむコツ!レストランや、有料観覧席で見るには?!

1000年以上続く伝統的なお祭りで、日本三大祭りでもある「天神祭」。毎年130万人を超える人が訪れる大イベントの最後を飾る花火はとても幻想的です。 夏といえばやっぱり花火大会ですよね〜!でも子供が小さ …

横浜開港祭の花火大会2015、おすすめスポットは?有料で賢く見るコツ!

関東で一番早いと言われている「横浜開港祭」の花火大会。毎年、一足早く夏を感じたい!と人々が集まるイベントですね。 そんな横浜開港祭の花火大会ですが、今年は穴場スポットで混雑に関係なく花火を見たいと思い …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。