レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

カラダ・健康 子ども 育児

赤ちゃんの風邪対策で冬に家にいる時でも役立つ感染予防法とは?

投稿日:

生後6~7ヵ月頃になると、お母さんからもらった免疫力が低下する時期と言われていて、この時期に体調を崩しやすくなる赤ちゃんは多いです。

だからといって、少しでもわが子には風邪なんてひかしたくない!と思うのが親心ですよね(^-^)

そこで、今回は生後7ヵ月の赤ちゃんにも出来る風邪予防をまとめました!

これから寒くなる季節で、あちこちから風邪がうつらないように日頃から予防して健康に冬を過ごしましょう♪

スポンサーリンク

赤ちゃんの風邪対策で生後7ヵ月の乳児に出来る事は?

生後7ヵ月頃だと、もう下の歯が生え出している時期ですよね。

そうなると、よだれ真っ盛りなので、抱っこするとママの肩によだれをつけたり、洋服の首元は常によだれで濡れていたりしますよね。

それに、今の時期は何でも口に入れたがるお年頃なので、洋服が長袖だと裾を舐めて気づけば洋服が濡れている!なんて事も(+_+)

まぁ、それも愛らしかったりするんですが、それで濡れたまま過ごすとそこから冷えて風邪症状に繋がりかねません!

そこで、対策としては洋服の袖は手首が見えるぐらいまで折り曲げて少し舐めにくくする(笑)

そして、よだれに関しては家の中でも常によだれかけをしましょう!

でもウチの場合、常によだれかけをしても、よだれかけを食べるのが好きなので結局よだれかけがベチャベチャになってて、洋服までビッチョビチョなんてこともありましたw

そんな時は、裏地がビニールタイプになっているよだれかけが便利です!

アレだと洋服まで染みないから、洋服まで濡れて冷える心配はないでしょう(^u^)

あ、あとね。

よだれかけあるあるなんですが、よだれかけってどうしてもくるくる回って前後が逆になったり、横になってたりして肝心な部分に布が無い時ってありますよね(あるある~)

それでよだれかけの意味が無かったりしたんですが、今ではこんな便利な全面よだれかけってのがあるんですね~♪

これ考えた人、ホント天才(笑)!

これなら首元でよだれかけがくるくる回っても安心!

赤ちゃんの風邪予防で寒い冬の時期に対策するならこれ!

生後7ヵ月の赤ちゃんってハイハイやずりばいを始めたり、ころころ転がってうつ伏せの状態で遊んで過ごす事が多いと思います。

なので、ロンパースやカバーオールを着ていても、意外とお腹や背中が冷えやすいんです。

もしくは、トレーナーにズボンなど上下が分かれているものを着せてたりするとお腹だけペロ~ンと出ていたり(笑)

本当に可愛いんですが、お腹が冷えると風邪ひきやすいですから、そんな時はロンパースやカバーオールの中からもう一枚薄手のTシャツなどを着せましょう。


スポンサーリンク

でも、私のおすすめは腹巻き♪

赤ちゃんってお腹がポロンと大きいからか分かりませんが、腹巻きするとすっごく可愛いんですよね~。

腹巻きを嫌がる子には、ズボンの上が腹巻きになっているタイプ(よくパジャマであるやつ)もあるので、履きやすいので試してみてはどうでしょう?

腹巻きなら、寝冷え対策にも重宝するのでおすすめです!

1歳以下の赤ちゃんが風邪の感染予防に役立つ対策

生後7ヵ月にもなると、赤ちゃんの動きも活発でハイハイで好きな所までスイスイ移動するようになります。

そして、必ずと言っていいほど、危ない所やホコリが溜まっているような隙間なんかに向かっていきます(笑)

あれ、何なんですかね(;一_一)

ウチは、スリッパがどうしても食べたいらしくて、よくスリッパめがけて突進していました(笑)

とにかく目が離せない年頃だし、色んなものを食べたい!興味津津な赤ちゃん。

なので赤ちゃんの手は以外と菌やホコリなどで汚れているんですって!

それをそのまま舐めたりすると風邪につながると思うので、日頃からこまめに手洗いをオススメします。

あとは顔も一緒に拭いてあげると顔に着いたウイルスやよだれも一緒にキレイになると思います。

そして意外と盲点なのが爪!

赤ちゃんの爪って伸びるのめっちゃ早いですよね(お気づきですか?笑)

え?2日前に切ったばっかなのに、もう伸びてる・・・

恐るべき新陳代謝w

爪が伸びていると、爪と指の間に汚れや菌が溜まりやすいので、せっかく手を洗っても意味なしになります。

だから、手洗いばかりに気を取られずに、爪切りも忘れずに☆

赤ちゃんの風邪予防まとめ

まだまだ小さくて何でも口に入れたがる赤ちゃんですが、寒い冬に家で過ごす場合もしっかり風邪予防して、健康な冬を過ごしましょう♪

そして、風邪予防は赤ちゃんだけじゃなく、一緒に過ごす家族の皆様もする必要があるので、外からの菌を持ち込まないように気をつけましょう!

スポンサーリンク

-カラダ・健康, 子ども, 育児
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪とインフルエンザの違いと症状は?予防して家族への感染を防ごう!発熱時の授乳は大丈夫?

この時期になると、熱っぽい・鼻水が止まらない・喉が痛い・ダルい。 風邪かな?と思う症状を経験する事もありますよね。 ただの風邪なら市販の解熱剤でも楽になりますが、これがインフルエンザだったら厄介ですよ …

2歳の子供が急に高熱が出る原因は?手足口病の見分け方と、登園はいつからできる?

2歳になる子供が、急に高熱が出ました。 39.4℃です。 ちょっと高すぎて、オロオロしてしまう程の高熱。 インフルなのか、熱中症なのか、心配で救急病院に行くか迷っていた時の私の体験を参考にしてみて下さ …

生後7ヵ月の赤ちゃんの咳が続いた時の原因や風邪じゃないと思った時に親が出来る事とは!?

生後7ヵ月の赤ちゃんが急に咳をすると焦りますよね。 小さな体で苦しそうにコンコンする姿は、親としてはとても心苦しく、何かしてあげられる事はないかと色々な処置法や対処法をお探してはないでしょうか? そこ …

赤ちゃんの夜泣き8カ月で普通?原因は?効果的な対策はコレ!

赤ちゃんの夜泣きに困っているママは、結構多いです。 まだ生まれたての新生児の場合は、夜中に関わらず2〜3時間置きの授乳ですが、赤ちゃんが7〜8ヶ月と大きくなっても夜中に何度も起きると、ママもまとまった …

7ヶ月赤ちゃんの歯ぎしりの原因は?治す対策は?ストレス発散なの?

赤ちゃんが5〜6ヶ月頃になると、いよいよ歯が生え始めますね。 最初は下の歯がヒョッコリ( ^ω^ ) その次は上の前歯。 あなたのお子さん、ちょうど上の前歯が生え始める時期に、歯ぎしりしてませんか? …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。