レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

年中行事

五月人形を処分する方法。供養する時期の目安は?売ってもいいの?

投稿日:

端午の節句のこの季節、今年は五月人形を飾りましたか?
初節句にピカピカの五月人形や兜を買ってもらい毎年飾ってお祝いしていましたが、息子さんが大きくなるとだんだん飾る機会も少なくなってきますよね。

端午の節句の兜はいつ飾る?しまう時期は?何歳まで飾るの?
で紹介したように、小学生や中学生頃になると徐々に五月人形の出番がなくなってきますよね。
立派にご成長されて嬉しい半面、まだまだ子供だった頃が懐かしくも感じる複雑な心境になっちゃいますね。

そこで、出番が少なくなってきた五月人形ですが、どうされてますか?
年中ホコリをかぶって押入れの番をしていませんか?

もう使わないなら処分したい。
と思われている方もいらっしゃると思います。

でも人形って簡単に捨てられないし、どうやって処分したらいいのか困っていませんか?

ここでは、五月人形の処分方法供養する時期の目安売却できるのか?などなど。
役目を終えた五月人形のその後についてまとめました。

スポンサーリンク

五月人形を処分する方法は具体的にどうしたらいいのか?

では、五月人形を処分するにはどうしたらいいのでしょうか?

大きく分けると「供養してもらう」「譲渡する」「売る」方法があります。

●一番良いのは神社やお寺で人形供養してもらう事ですね。
そうすれば、神主がご祈祷して処分(焼却)してくれるので安心ですね。

  • 鎧兜や五月人形は供養してもらえても、その他の付属物は供養の対象外になる場合もある。
    その場合は各自治体の燃やせるゴミ、燃やせないゴミに分類して処分してください。気になるようでしたら、塩で清めるとよろしいかと思います。

●学校や施設に寄付する

●オークション等で必要な方へ売りだす

人形供養とは?

最近では人形感謝祭というようになったが、古くなった人形や思い出が詰まって中々捨てられない人形、押し入れに長年しまい込んでいる人形などを、お寺で供養してもらう事。五月人形に限らず人形や玩具等幅広く供養しているが、神社やお寺によって取り扱っている種類が異なるので詳しくはお近くのお寺に問い合わせましょう。

スポンサーリンク

  • GoogleやYahooで「地域名(県名) 人形供養」で検索して下さいね(^_^)/~

お近くで供養できる場所が探せなかった場合
人形感謝(供養)代行サービスで郵送して人形供養する事もできます。

サービスの流れ
①電話orホームページから申込
②ご自宅で梱包
③郵便局が自宅に取りに来る→発送
④料金支払い(一箱5,000円)
⑤人形感謝祭にてご供養
⑥供養がすんだらハガキでお知らせ

五月人形を供養してもらう時期の目安はあるの?

子供が何歳になったら処分を考える?
地域によっては20歳になれば人形供養に出す風習もあるようです。
これといった決まりも特にないのですが、成人を目安に供養などされて処分されている方が多い。

供養してもらう時期は決まっているの?
ネット申込の場合は年中受付しているようですが、神社やお寺に持ち込む際はまとめて人形供養している時期があるので各地で参考にされてみて下さい。

全国各地で開かれている人形供養の予定
一般社団法人日本人形協会のHP「人形供養・人形感謝祭開催リスト」

五月人形を処分する時にどこかに売ってもいいの?

いくら供養してもらっても、可愛いわが子の為に買った五月人形。
最後まで誰かの役立つようにしたい。何とか生かして飾ってあげたい!と思う事もあるとおもいます。

無理して処分せず、オークションやリサイクルショップ等で売りに出しても全然構わないと思います。
ただ、人間国宝や伝統工芸士などの著名な人形作家が作った物なら美術品として良い値段になりますが、それ以外だと100~1,000円ぐらいにしかならないそうです。
まぁ、値段じゃないんですけどね(^_^;)

  • 売りに出す場合も、供養してもらってから他の方に使ってもらいましょうね。

まとめ

毎年子どもの健康を祈願していた五月人形は、20歳を目安に処分を考えるのが一般的のようです。
そして、処分方法には「供養」「譲渡」「売却」があり、神社やお寺で人形供養してもらうのが基本みたいですね。
もちろん知り合いや施設に譲渡したり、リサイクルショップ等で売却しても特に問題はありませんよ。
その場合もきちんと供養してもらってから第二の人生を歩んでもらいましょう♪

「さようなら」ではなく「ありがとう」という気持ちで送りだしましょう。

スポンサーリンク

-年中行事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お年玉はいつまであげるのか年齢は?相場で高校生はいくら?お礼のお返しは必要?

あけましておめでとうございます。 新年、親戚一同が集まると恒例行事なのが「お年玉」です。 子供のころは一番テンションが上がる瞬間でしたね~ 今では渡す側なので何かと大変ですが(笑) そんなお年玉のやり …

ムーチーの作り方で簡単な方法は?包み方と、余った時の保存方法は?

沖縄行事で旧暦で12月8日はムーチーの日です。 子供の無病息災や家族の健康、長寿を願って食べられるお餅です。 子供が生まれて初めてのムーチーを「ハチムーチー」と言って、親戚やご近所に配ったり、仏壇に供 …

七夕の笹の葉ってどこで販売してる?長持ちさせる方法と七夕飾りの簡単な作り方!

笹〜の〜葉〜さ〜らさら〜♪ 季節は七夕目前ですねっ! 七夕と言えば、幼少時代は笹の葉に願い事を書いた短冊をかけて「願いが叶いますよーにっ」と一生懸命お祈りしましたね〜 ( ´ ▽ ` ) そういえば、 …

運動会の弁当の詰め方のコツは?大人数でも食べやすいポイントと、彩りがキレイなおかずとは?

秋といえば、行楽シーズンです。 行楽のお供と言えば、手作り弁当♪ その中でも、特にお母様方がチカラを入れるのが「運動会のお弁当」ではないでしょうか? 重箱みたいな大きい弁当箱って、慣れてないから量も多 …

七夕に作りたい離乳食レシピ!子ども向けメニュー、デザートはゼリーで涼しげに♪

本格的な夏が始まり、早く日が落ちて涼しくなってほしいと思う季節になりました。 そろそろ七夕の時期ですね。 ところで、七夕の時のメニューはどうされてますか?七夕らしい献立というのは、意外と手をかけなくて …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。