顔のシミを消す方法とは?アロエがいいの?切り方や注意点をまとめました。

日差しが暑くなって毎日紫外線を浴びていると、お肌のシミが気になってきますよね。

シミを消す方法を色々試しても、中々効果が出なかったりしませんか?

一度出来てしまったシミを諦めるのはまだ早いですよ!

今回は、シミを消す方法をご紹介します。

これでシミの無いすっぴん美肌を手に入れましょう。

スポンサードリンク

顔のシミを消す方法は?

一度できたシミ、諦めていませんか?

色々シミに効く化粧品が売っていますが、中々効果が出ずに途方に暮れるときもありますよね。

でも、シミはちゃんとケアすれば無くなりますよ~

まずはこれ以上シミを増やさないように、日焼け止めを塗って紫外線から肌を守りましょう。

紫外線からお肌を守ってあげると、お肌のターンオーバーで自然と薄くなり、だんだん消えていきます。

そして内側と外側からシミケアをしましょう。

外側は日焼け止めをしっかり塗って、内側からのケアはスキンケアでしっかりビタミン剤を摂ってメラニン色素に対してアプローチして、ターンオーバーを促します。

そうすることで古い角質はだんだんはがれていき、シミは薄くなっていきます。

では、スキンケアでは具体的になにを使えばよいのでしょうか?

どんなに高い化粧品でも、人気のコマーシャルのしている化粧品でも効果が出ないと聞いた事もあるので不安ですよね。

そこでオススメするシミ対策化粧品はこちらです。

顔のシミに効く化粧品はアロエ?

f32cf55c2d932e2fc57c3e388bbc78b3_s

ずばり、アロエです。

あの多肉植物のアロエベラです。

アロエは古くから医薬品や食品、化粧品として用いられ、栄養価の高いものとして注目を集めてきました。

実際に、アロエベラの果肉にはたくさんの栄養素が含まれていますので、そのまま食べて酸素を細胞に送り届ける働きをしてくれたり、シミの部分に塗りこむことで皮膚の新陳代謝を促進し、シミの解消に役立つ事ができちゃうんです。

なので、アロエベラをシミ対策として使いましょう。

自然の物だし、手軽に栽培できるから凄くオススメですよ~

では、食べたり塗ったりするといっても具体的にはどのようにするのでしょうか?

アロエって栄養価が高いので成分が強い気がします。なので使い方を間違うと大変な事になります。

アロエベラを扱う上での注意点もまとめていますので参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

シミを消す為のアロエベラの使用方法2選!

その1 葉肉液を直接シミに塗りこむ

アロエベラは中のゼリーのような果肉のヌルヌルに栄養がたくさんあります。

なのでこのヌルヌルの液をシミに塗りこんじゃいます。

方法としては、アロエベラを1本採取して、皮のとげを切り落として中身を取り出します。

皮の内側についた葉液もスプーンでそぎ取りましょう!

あとはミキサーにかけてジェル状にしてもいいし、そのまま切ってそぎ落とした果肉と葉液を混ぜてヌルヌル部分を塗ってもOKです。

お皿に入れて冷蔵庫で保存すれば2~3日は持ちます。

これを就寝前や洗顔後に塗布すればいいのです。ぬるぬるは2~3分で乾燥するので洗い流す必要もありません。

注意点
1)葉液が衣服につくとシミになるので取扱いには注意する。

2)アロエベラを採取した時に、根元の部分から黄色い液体が出る場合があるが、これを直接肌に塗ると肌の弱い人やアレルギー体質の人はかゆくなったりする場合があります。黄色い液体が出ている場合は、出来るだけアロエベラの根元を下にして黄色い液体が全て流れ出るのを待ってから調理した方が良い。

3)初めに二の腕の裏とかでパッチテストをしてから使いましょう。

その2 アロエベラの果肉を食べる

アロエベラを食べる事により、体内環境が良くなり皮膚細胞を健康に生まれ変わらせる働きがあるのです。

食べるのは中のゼリー部分ですので、だいたい2~3㎝四方サイズの大きさにカットして食べましょう。

食べるタイミングとしては、就寝前や起床後のお腹が空いている時がオススメです。

1日1~2回食べるだけでも十分です(*^_^*)

注意点

1)アロエベラには胃酸の分泌を抑える働きがあるので、食事中や食後すぐに食べると胃酸の分泌を抑制して胃の消化力を妨げるので注意。

2)腸内環境が活発になりすぎて下痢作用もあるので食べすぎには注意です。

3)初めは1㎝角ぐらいの大きさから食べ始めてもいいと思います。

まとめ

アロエベラは栄養素が豊富なので、お肌の外からシミに直接塗りこんだり、食べて体の内側からシミに作用してくれたりと、シミ対策にはもってこいの植物だった。

ただ成分が強すぎるので摂り方には注意事項をよく守って気をつけよう(何ごとも程々がいいのよ)

焦って一気にたくさん摂取しても空回りですからね(^_^;)

シミの大きさや濃さ、肌体質にもよりますが、数年かけてシミが完全に消えた例もありますので、諦めずに取り組みましょう。

アロエベラなら育てるのも楽だし、高価な化粧品より続けやすそうですよね(金銭的にも♪)

アロエベラで賢くシミ対策して、透明感のある素肌を手に入れちゃいましょう!

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
乾燥肌を体質改善する方法!乾燥肌にいい食べ物は?保湿に優れたおすすめ製品!
浴衣に似合う髪型は?まとめ髪を簡単に作ろう!髪飾りは100均でOK?
唇の乾燥を簡単に治すには?!乾燥の原因と、乾燥を防ぐ方法は?
noimage
さつまいもは高カロリーで太るって本当?美容効果と、効果的な食べ方とは?
敏感肌のシミ対策?乾燥肌の対策?シミを消す方法は簡単にできる?
赤ちゃんの肌を守る紫外線の対策は?日焼け止めのおすすめ情報、予防法は?
脇汗が多い原因って何?脇汗を止める方法と、予防の対策法は?
成人式のネイルチップを自爪に合わすには?つけ方のコツ?つけ爪にするメリットって?
頭皮のフケの原因は乾燥?フケ対策は洗い方にコツが?改善するためのおすすめシャンプーは?
爪をキレイに伸ばすケア5選!甘皮処理を簡単にやろう!爪を育てるマッサージ?
紫外線対策は男も必要?男の日傘は恥ずかしい?日傘男性用のおすすめは?
梅雨に髪の毛が広がる時の対処法!アレンジ術は?対策はコレ!

Menu

HOME

TOP