敬老の日のプレゼントで赤ちゃんから何あげる?両親の本音は?注意する点は?

年中行事

もうすぐ敬老の日ですね。

いつも孫を可愛がってくれる、おじいちゃんおばあちゃんに敬老の日のプレゼントを贈りたいと思っても

子供が1歳で小さい時のプレゼントって、悩んでしまいますよね。

せっかくなので、孫ならではのプレゼントがいいじゃないですか。

今回はそんな敬老の日に、孫ちゃんが乳児の時のプレゼントのアイデアをご紹介しちゃいます。

合わせて、おじいちゃんおばあちゃんの本音や、プレゼントを贈る上で気をつけたい事についてもまとめましたので、ぜひご参考にしてみで下さいね。

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントで赤ちゃんからは何をあげたらいい?

お子さんが1歳未満の乳児だと、手作りプレゼントがいいですね。

私がオススメする敬老の日のプレゼントは

「手形カード」です。

画用紙に赤ちゃんの手形を押す!

というシンプルな物なのですが、ちょっと一工夫して手形の絵の具を緑にします。

そして、緑色の手形を茎に見立てて、指先に折り紙や色画用紙で切って作った花をつけます。

すると手形の花束が完成しちゃいます( ^ω^ )

素敵ですよね〜♪

ただ、この手形を押すのって意外と大変で、赤ちゃんが中々手を開いてくれなかったり、上手く手形が押せずに苦戦してしまう事もあります。

あらかじめ、赤ちゃんを裸にしてお風呂場でとると、慌てることもなくて後片付けも楽なのでオススメです。

この手形カードなら、お孫ちゃんの直接の手形となり、おじいちゃんおばあちゃんに喜ばれると思います。

毎年手形をあげて、並べて飾って成長を見ていくのもいいかなーと思います。

例えば、小学校入学前まで手形カードをプレゼントするとして、6〜7枚の手形カードが収まる写真立てや額縁なんかを一緒にプレゼントするとか!

どんどんアイデアが膨らんでいきますが、実際にプレゼントを受け取るおじいちゃんおばあちゃんの本音はどうなのでしょうか?

敬老の日のプレゼントをもらう側の両親の本音とは?

実際にもらう側の、おじいちゃんおばあちゃんはどんな気持ちなのでしょう。

スポンサーリンク

子供が自分の意思でプレゼントしたいと思うまでは不必要だと思う。

という意見が多かったですね〜

義理だてて無理に贈るより、もっと大きくなって意味がわかってからで充分だし、その方が嬉しいみたいですね。

まあ、みんながこの様な意見ばかりではないと思いますので、お義父さんやお義母さんに贈る場合は旦那様にもご相談してみた方が良いかもしれませんね。

とはいっても、初孫からの敬老の日のプレゼントをどーしても贈りたい!という場合は、気をつけなければいけない点がありますので、下をお読みになって参考にして下さいね。

敬老の日のプレゼントを贈る時に注意したい事!

敬老の日は、あくまで孫と祖父母との関わりになってきます。

けれども、お子さんが小さい時の敬老の日の手作りプレゼントは、どうしても母親であるアナタの手を使う事になってくると思います。

ただこの時に、絶対してはいけない事が

手作りプレゼントにメッセージで
「おじいちゃんおばあちゃん、いつまでも元気でいてね」

なんて書いちゃダメです。

乳児の字も書けない子どもからのプレゼントなので、明らかに母親が書いた感丸出しです。

こういう事は、お孫さんから言われると嬉しいですが、義理の娘に言われる筋合いはない!となり微妙みたいです。

また、義母サイドでは、

>私は義母ですが・・・お嫁さんに 敬老の日にプレゼントもらったらムカつきます。

なんて、ちょっと凍りつきそうなご意見まで・・・(; ̄O ̄)

そんな凡ミスで、向こうの両親と溝が出来ては大変ですので、手作りプレゼントをする時は、最初に紹介した手形ぐらいが丁度いいのかなと思いました。

まとめ

敬老の日のプレゼントで手作りするなら「手形カード」がオススメです。

おじいちゃん達は意外と、子どもが自分の意思でプレゼントしたいと思うまでは何もいらない、という意見が多かったですね。

ただ、どうしてもプレゼントする場合は、「元気でいてね」等のメッセージは母親が書いたとバレるので絶対NGです。

素敵な敬老の日になりますように☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました