夏バテ防止の食材とは?朝食レシピと、手作りドリンクはコレで決まり!

こんにちは!

暑くなってくると、食欲がなくなってきちゃいますよね。

夏を楽しく乗り切るためにも、ご家族の夏バテ予防をしっかりしましょう。

今回は夏バテ予防法として、夏バテに効く食材やおすすめの朝食レシピの紹介!

さらには夏バテ防止の手作り簡単ドリンクをご紹介しています。

これで今年の夏はバテ知らずに元気に過ごせるかもです♪

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

夏バテ防止の食材って何があるの?

夏バテ防止の食材を勉強して、夏バテ知らずの食事を作ってあげましょう!

  • うなぎ
  • トマト
  • スイカ
  • オクラ
  • 茄子
  • 大豆系食品(納豆・豆腐など)
  • 梅干し
  • アサリ
  • とろろ
  • モロヘイヤ
  • ニンニク
  • 牛肉

茄子やトマトといった夏野菜は夏バテ防止の食材として、知っている人も多いと思います。

しかし、夏野菜は体を冷やす効果があるので、大量に食べると胃腸が冷えて逆に夏バテになる恐れがあるので注意が必要です。

オススメは梅干しですね。あの酸っぱさが食欲増進しますので夏バテ予防にとても効果的です。

さぁ、そんな夏バテ防止食材を使ったオススメ朝食がこちら!

夏バテにならない為の簡単朝食レシピはこれ!

上記の夏バテ防止食材をふまえて、朝、出かける前に夏バテ防止をしたい!と思った場合のおすすめレシピは

ご飯
梅干し
納豆
味噌汁(アサリ)
冷や奴

うーーーん。普通!

むしろ質素(笑)

ま。簡単に言うと和食なんですね~

しかし簡単に考えてはいけないのが夏バテの朝食。

夏バテは食欲が低下するので起きたばかりの朝は尚更食欲が無くなる事って、よくあると思うんですね~。

そんな時にオススメするのが

「冷やしおかゆ」

です。

え?!風邪ひいてるの?

って思うかもしれませんが、冷やしおかゆは食欲がないときでもスルスル胃に入るので結構オススメします。

おかゆ+梅干しだけで完璧な夏バテ防止朝食だし、他にもふりかけや納豆、そぼろ、お茶漬け海苔、シャケ。何でもOKです。

スポンサードリンク

朝食に意識して食べたい物としては温かいもの。

スープ系ですね。

味噌汁でもいいですし、具だくさんの野菜スープでも胃に負担がなくビタミンも摂れてオススメです。

あと、意外と知られていないのがラーメンが夏バテ予防にいいって事!

暑い夏に朝から温かい物を食べる気にはなりにくいかもしれませんが、胃腸を温めるとバテにくくなるので一度食べてみてはいかがでしょうか?

もっと手軽に作りたい!って思ったならバナナジュースもいいですよ。

作り方は超簡単!
バナナ・牛乳・ヨーグルト・豆乳の粉をミキサーにかけるだけ。

忙しい朝にコップ一杯で満腹感が得られるでの簡単です。

その上夏バテ予防にも効果的だし、手軽で栄養価も高いのが嬉しいですよね。

本当、朝って一分一秒も無駄に出来ませんからね。こーいう朝食って助かります。

その他の夏バテ予防ドリンクはこちらです!

夏バテ防止に手作りドリンクはいかが?

夏ってどうしても汗をたくさんかくから、水分補給がかかせません。

ただその水分を摂りすぎて、結局夏バテになるオチって結構ありますよね~。

そうならない為にも、こまめに摂取したい水分から夏バテ予防しちゃいましょうね。

夏バテ予防のドリンクは

  • 梅ジュース
  • アセロラジュース
  • リンゴ酢(カルピスと6:4で割ってもOK)
  • 梅干しドリンク
  • 牛乳

やっぱり梅系が多いですね~。

梅、どんだけ最強なんだよw

個人的には梅ではなく、リンゴ酢を炭酸水で好みの濃さに割って、氷たっぷりで飲むのが好きですねぇ(はい、聞いてませんねw)

そして、意外と知られていないのが牛乳。

冷蔵庫に常にあるイメージの飲み物だけど、栄養価が高く夏バテ効果がある優秀飲料だったのですw

一時期テレビで取り上げられて話題になったんだとか。

家にあるときは牛乳のみましょう♪

まとめ

夏バテ防止策

食材

梅干し
大豆系食品
うなぎ

朝食

冷やしおかゆ
温かいスープ
ラーメン
バナナジュース
基本和食がいい

ドリンク

梅ジュース
リンゴ酢
牛乳

夏バテせずに、元気に過ごせますように☆

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP