レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

育児

赤ちゃんの夜泣き8カ月で普通?原因は?効果的な対策はコレ!

投稿日:

赤ちゃんの夜泣きに困っているママは、結構多いです。

まだ生まれたての新生児の場合は、夜中に関わらず2〜3時間置きの授乳ですが、赤ちゃんが7〜8ヶ月と大きくなっても夜中に何度も起きると、ママもまとまった睡眠が取れず大変ですよね。

赤ちゃんは夜はぐっすり寝なくても成長に問題は無いのかな?

夜中に起きる子は異常なの?

ママも長時間眠れずに困っている!

夜中に授乳するのはNG?

どうやったら夜中に起きなくなるの?

たくさんの悩みや疑問があると思います。

この記事を読むと、夜中の授乳に対する考え方が変わると思います。

赤ちゃんも皆同じでは無いので、必ずしもこう!という解決策はないかもしれませんが、少しでも育児が楽になって、ママと赤ちゃんの笑顔が増えますようにっ!

スポンサーリンク

赤ちゃんの夜泣きで8カ月の子供がぐっすり寝てほしい!

やっぱり可愛い我が子でも、ママが睡眠不足とかで体調が優れないと、イライラしたり無気力になったりと、体力的にしんどくなりますよね。

夜中にぐっすり9時間ぐらい寝てくれたらいいのになぁ、とか。

いつになったら朝まで一度も起こされずに眠れるのかなぁ、なんて。

ママになった貴女なら一度は思った事があるはず。

人間、睡眠は大事ですからね。

赤ちゃんは、生まれてしばらくは2〜3時間置きに授乳するリズムになります。

そして生後3カ月ぐらいになると、急に夜中熟睡してくれるようになってきます。

ただ、やっぱり母乳で育てている子は夜中も起きて母乳を欲しがる傾向があるみたいですね。この場合、卒乳するまで夜中に授乳するパターンが多いようです。

月齢が上がってくると共に、夜中も起きなくなる場合もあるみたいですよ。

でも夜中1〜2時間置きの授乳をしていると、そのリズムになってしまう子もいるので、その辺は個人差としか言えませんがね(´-ω-`)

しかも、夜中に起きるのは男の子が多くて、一説には、家族を敵から守らなければいけない!という本能から来ている、という考え方もあるようです。

では、夜中に起きる子は何が原因なのでしょうか?

8カ月の赤ちゃんの夜泣きの原因は一体なに?

まず、赤ちゃんが夜中に起きるのは普通の事です。

スポンサーリンク

また夜中に起きても、授乳したらすぐに寝てくれるなら夜泣きとは言いません(いたって普通です)

じゃあ、何で赤ちゃんは夜中に何度も起きるのでしょうか?

夜中の授乳がその子のリズムになっている場合もありますが、決して夜中の授乳がいけないという訳ではありません。

むしろ夜中は母乳の分泌がいいので、2〜3時間置きの授乳は質のいい母乳を作るメリットがあります。

また、赤ちゃんが夜中グッスリ寝て一度も授乳しないとなると、母乳はあまり必要でないと感じてしまい、分泌量が減ってしまう傾向があるのです。

他にも乳管に詰まりが出たり、乳質の低下、しこりや乳腺炎等のトラブルになる可能性もあります。

夜中に起きて母乳を飲むことは、そういうことを防ぐための自然のリズムであると理解していただくと、一番いいのかも知れませんね。

そう考えると、夜中赤ちゃんを起こしてでも授乳したくなりませんか?笑

夜泣きが続いている8カ月の赤ちゃんの対策とは?

子育てって、ホント十人十色で、兄弟でも全然パターンが違ったりします。

あまり肩に力を入れて育児をせずに、気楽に行きましょう。

夜中に赤ちゃんが起きたなら、できるだけ母乳をあげましょう。

それで安心して眠れるはずです。

夜中の授乳も、わざわざ座ってダッコしなくても寝ながら添え乳でいいんです。

コレ、赤ちゃんもお母さんもすっごく楽な体勢なので、夜中の授乳にはオススメですよ( ^ω^ )

あとは、寝る前までは母乳以外の水分や離乳食をあげて、寝かす時に一気に両方の母乳を与えて量で勝負してみるとか(勝負てw)

他にも夜中泣いても背中をトントンしてあげると、また寝るという時もありましたよ(笑)

離乳食の量が増えてくると、だんだん夜中に起きるのは減ってくるかもしれませんね。

実際に生後11カ月頃(離乳食も赤ちゃん用のお菓子もガンガン食べる様になった頃)に急に朝までぐっすり寝る様になった事例もあります。

まとめ

夜中に起きるのも、母乳をあげている今の時期だけの特別な時間です。

大きくなったら自然と寝る様になるし、1~2年の短い授乳期間だけだと思って、美味しく質の良い母乳を出し続けるためにも、ちょっと頑張って夜中の授乳に付き合ってあげて欲しいと思います。

スポンサーリンク

-育児

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんのインフルエンザ予防策は?バスでの予防法と、風邪予防グッズのご紹介!

インフルエンザが流行すると、感染しないか心配になりますよね。 特に、お子さんがまだ小さいと余計に敏感になっちゃいます。 外出は控えるのが予防策なのは分かっているけど、そんな時にどうしても外出しなきゃい …

【体験談】生後7ヶ月の赤ちゃんの歯茎から血が出た?!歯の生え始めによくあるの?出血したらどうする?

子供から血が出ると、誰だって焦りますよね。 特にまだ1歳未満の乳児なんかだと、余計に焦ります(ーー;) 今回は、生後7ヶ月の赤ちゃんが歯茎から血が出た時の体験談をご紹介します。 スポンサーリンク 合わ …

うがいができない子供の風邪予防は?ノドにはお茶が効く?1歳児でも風邪に負けない予防法一覧はこちら!

寒い季節になってきましたね。 季節の変わり目は風邪をひきやすいので、しっかり予防していきましょう。 とはいっても小さなお子さんがいる場合は色々と大変ですよね~。 とくに1歳半ぐらいですと、まだうがいも …

赤ちゃんの日焼け後の処置は?皮膚科受診の判断基準とケアについてご紹介!

お出かけから帰ってくると、紫外線対策していたつもりでも、赤ちゃんが日焼けしちゃってる事ってありますよね。 日常的な日焼けだとしても、赤ちゃんの肌って皮膚が薄いじゃないですか。なので、ダメージも大人の2 …

5歳児が友達の悪口を言った時の対応は?反抗期の接し方、トラブルを乗り越えるカギとは?

子どもの成長とはあっという間なもので、 つい最近までぴよぴよヨチヨチだった我が子が、もう幼稚園で毎日元気に遊んでいる。 微笑ましい事ですよね。 でも成長と同時にイヤイヤ期や反抗期やら、親を悩ます行動も …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。