レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

年中行事 料理

ムーチーの作り方で簡単な方法は?包み方と、余った時の保存方法は?

投稿日:

沖縄行事で旧暦で12月8日はムーチーの日です。

子供の無病息災や家族の健康、長寿を願って食べられるお餅です。

子供が生まれて初めてのムーチーを「ハチムーチー」と言って、親戚やご近所に配ったり、仏壇に供えたりします。

新米ママさんも、子供のハチムーチーを迎える頃に初めてのムーチー作りを経験なさると思います。

こちらでは簡単なムーチーの作り方と包み方や保存方法など、失敗しない為のコツと一緒にご紹介しています。

お子さんも小さいのに、ムーチー作りなんて大変ですが、参考になれば(^^)

スポンサーリンク

沖縄伝統のムーチーの作り方で一番簡単でシンプルな白ムーチー

ムーチー作りって難しいようですが、意外と作り方はシンプルで簡単ですよ♪

基本的な材料としては、もち粉・砂糖・水です(シンプルッ笑)
それらを混ぜ合わせて餅を練っていきます。
そしてムーチーといえば月桃の葉。これに餅を包んで蒸して出来上がりです。

すごいザックリ言うと、こんな感じですw

でも、なんか作れそうな気がしませんか?笑

ぜひチャレンジしてみましょう(^-^)

基本の白ムーチーの他にも、砂糖の代わりに粉黒糖を入れると黒糖ムーチーが出来上がりますよ。
今では店頭にムーチー用の粉末がたくさん売っていますよね。
中でも人気なのが「紅芋」です~
やっぱり紅芋最強ですねw
色も綺麗だし、テンション上がるし、甘くて子供から女性に人気のムーチーなのです。

それから、初めてのムーチー作りで失敗しないコツとしては、餅の柔らかさに気をつける事です。
食べやすい餅にするにはとにかく練る事です。
力強く15分ぐらいはせっせと練りましょう。

そして、生地が緩すぎるとカーサ(月桃の葉)に包めないので注意です(砂糖が多すぎると柔らかくなります)
そうならない為にも最後の水加減が超重要なので慎重に行いましょう!
目安は耳たぶの固さとよく言われますね(*^_^*)

さて、餅が出来上がったら次はムーチーの包み方です♪

ムーチーの包み方は?食べやすいムーチーの包み方のコツ!

ムーチーの包み方はこちらのサイトを参考にしました(^^)v

スポンサーリンク

カーサの裏側に餅を置いて包むと、もちが取れやすいので食べやすいのです。

ムーチーって、美味しいけどあの葉っぱにくっついて餅が食べづらいのが難点ですよね(^_^;)

そうならない為にも、餅をおく部分に薄く油を塗っておくと餅がはがれやすくなります♪

そして、包む量は欲張らずに一口サイズの少量を包みましょう(笑)
入れ過ぎるとカーサから餅がはみ出してしまいます\(◎o◎)/!

餅を包んでヒモで結ぶのですが、あまりきつく結び過ぎるとカーサが破れてそこから餅がはみ出してしまいます(注意)
餅がはみ出すと、カーサの外に餅が出てきてべとべとする原因になります。
なので、きもちゆるく包んで結ぶのがポイントです。

包んで蒸し終わったムーチーはすぐに冷ましましょう。
大量に作った時は、新聞の上にでも広げておけばOKです。
アツアツのまま放置していると、湯気でまたべとべとの原因に・・・(笑)

手に取った瞬間にべとべとのムーチーって、かなりテンション下がりますので、べとべとにならないように気をつけましょうね!


ムーチーの保存方法は?あまった物はどうする?

最後に、ムーチーの保存方法ですが。

基本ムーチーは日持ちする食べ物ですでの常温保存です。
ただし、3~4日で食べきれなかった分は冷凍保存しましょう。

また食べるときに紐は外してレンジで温めれば美味しいムーチーの復活ですよ(*^_^*)

ムーチーって、1人分とかって作らないし、年の数ぶら下げたりするので大量生産型ですよね。(笑)
余っても最後まで食べきるためにも、冷凍保存を活用しましょうね。

まとめ

基本の白ムーチー

もち粉・砂糖・水を混ぜて生地をつくり、カーサに包んで蒸す。

包む時のポイント

カーサの裏側に薄く油を塗って包む。
詰めすぎ注意w
包む時はきもち緩めに包む。
蒸しあがったらすぐに冷ます!

ムーチーの保存方法

基本は常温保存でいいが、4日を目安に冷凍庫へGO!
レンジで温めていつでも食べられる♪

今は、カボチャの粉末も売ってるらしく、こんな可愛らしいムーチーも作れるみたいです。
カラフルだと子供もテンション上がるから楽しく作れそうですね♪
こちらのレシピも参考にしてみて下さいね。

楽しいムーチー作りになりますように☆

スポンサーリンク

-年中行事, 料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バレンタインに子供が作る簡単レシピは?手作りで失敗しない為には?チョコの賞味期限は?

バレンタインデーといえば、やっぱり手作りチョコですよね。 お子さんも6歳ぐらいになったら、自分で「作りたいっ!」と言い始めていませんか? とは言っても、初めてのお菓子作りともなれば気になる事が色々あり …

お年玉はいつまであげるのか年齢は?相場で高校生はいくら?お礼のお返しは必要?

あけましておめでとうございます。 新年、親戚一同が集まると恒例行事なのが「お年玉」です。 子供のころは一番テンションが上がる瞬間でしたね~ 今では渡す側なので何かと大変ですが(笑) そんなお年玉のやり …

土鍋のひび割れの原因は何?ヒビはおかゆで防げるの?正しい保管方法はどうすればいい?

   夜が肌寒くなってくると、お鍋の季節ですね〜(^^) 水炊き、チゲ鍋、ちゃんこ鍋、おでん・・・ 寒い中、ふーふー言いながらミンナで食べる鍋は最高ですよね。 そんな鍋料理に欠かせ …

運動会の弁当の詰め方のコツは?大人数でも食べやすいポイントと、彩りがキレイなおかずとは?

秋といえば、行楽シーズンです。 行楽のお供と言えば、手作り弁当♪ その中でも、特にお母様方がチカラを入れるのが「運動会のお弁当」ではないでしょうか? 重箱みたいな大きい弁当箱って、慣れてないから量も多 …

クリスマスチキンの盛り付け方は?ソースの簡単レシピと、サラダでアレを作って楽しいディナーに♪

クリスマスのディナーをお家で手作りで過ごされるそこのあなたっ! お家で家族でクリスマスパーティーとなると、ちょっとワクワクしますが、作るこっちは結構大変ですよね・・・(^_^;) 普段の食卓とはちょっ …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。