レインボー便り

暮らしに役立つ情報まとめサイト♪

年中行事 料理

おせちをリメイクして伊達巻きがスイーツに?栗きんとんは?冷凍保存できる?

投稿日:

お正月で食べたおせち料理。

余っちゃうと、お姑さんに「持って帰りなさい」なんて言われちゃいますよね。

とは言っても、毎日おせち料理ばっかり食べる訳にもいきません。笑

今回は、おせち料理のリメイクをご紹介しますっ

主役は「伊達巻き」と「栗きんとん」!

奥さん、お家の冷蔵庫に余ってたら必見ですよ。

簡単にスイーツに変身するので、家族で楽しみながら作ってみて下さい。

スポンサーリンク

おせちのリメイクで伊達巻きをティラミスにしよう!

  
伊達巻きの変身術は、ティラミスです。

キャー!

女子が絶対好きなスイーツ♪

コーヒー感が少し大人な味のティラミスのレシピです。

〈材料〉

伊達巻き
インスタントコーヒー
マスカルポーネチーズ
砂糖
ココアパウダー

〈作り方〉

⑴伊達巻きを7mmぐらいに切る

⑵インスタントコーヒーを濃いめに作る

⑶伊達巻きにたっぷりかけて、味が染み込むまで数分浸す

⑷マスカルポーネチーズと砂糖を混ぜ合わせる

⑸伊達巻きとマスカルポーネチーズを交互に重ねる。

伊達巻き
マスカルポーネチーズ
伊達巻き
マスカルポーネチーズ

⑹最後にココアパウダーを振りかける

スポンジの代わりに伊達巻きで作るティラミスです。

◆匂いはコーヒーのいい感じ

◆伊達巻きのしょっぱさが逆にきいてていい!

◆一瞬伊達巻きが顔を出すが、それをココアパウダーとコーヒーがすぐ止める(笑)

スポンサーリンク

おせちのリメイクで栗きんとんをホットパイにしよう!

  
栗きんとんで簡単スイーツです。

材料3つでお手軽なのに美味いっ♪

〈材料〉

栗きんとん
餃子の皮
シナモンシュガー

〈作り方〉

⑴栗をフォークで4等分にする

⑵全体的に混ざるように潰す

⑶餃子の皮で包む(餃子の様にヒダをつけないで、そのままペタッと閉じてok。)

⑷180°の油で3分揚げる

⑸シナモンシュガーをふりかける

◆栗きんとんを餃子の皮で包んで揚げただけの手抜きスイーツ

◆匂いからおいしい

◆モンブランパイみたい

◆外はカリカリで間違いない美味しさ

おせちは冷凍保存できるの?

今回リメイクの対象となった伊達巻きと栗きんとんの保存方法です。

まず、伊達巻きは冷凍保存okです。

一つずつラップしてフリーザーバックに入れてしっかり空気を抜いて保存します。

食べる時は自然解凍が◎

詳しい保存方法はこちらから。
そして栗きんとんも冷凍保存okでした。

小分けにラップしてジップロックで空気を抜いて保存。タッパーやビンに入れてもオッケーです。

詳しい保存方法はこちらから。

まとめ

あまりの美味しさに、来年からはスイーツ作りたいからワザとおせちを残す家庭が増えちゃったりして?!(笑)

その場でチャチャっと作って、みんなで食べるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

-年中行事, 料理
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスの料理でママ友や子供に人気の冷めても美味しい持ち寄りメニューはコレ♪

12月になると街は一気にクリスマスモード! そんな時期に、ママ友に一品持ち寄りのクリスマスパーティーに誘われたりすると、嬉しい半面、正直何を作っていけばいいのか全く分かりませんよね。 あんまり簡単なも …

ハロウィンの衣装で子供用のアイデアは?手作りを簡単にするには?百均で使えるアイテム!

季節はすっかり秋になりましたね。 秋のイベントと言えばハロウィンではないでしょうか? 子供が喜ぶイベントですね。 日本では、アメリカ程大きなイベントではありませんが、今ではあちこちでハロウィンのイベン …

【画像あり】卵焼きにほんだしを入れて出し巻き卵を簡単に作る基本レシピ!を作ってみた♪

美味しい!失敗しない!というレシピを見ながら、人生初のだし巻き卵作りに挑戦!! 卵焼きは「塩」というシンプルな味付けで育ってきたからなのか、生まれ育った環境のせいなのか、普段から食卓や弁当でだし巻き卵 …

クリスマスパーティーの部屋の飾り付けに悩んだらコレがオススメ!おしゃれな壁ツリーと、折り紙で作る雪の結晶が可愛い♪

クリスマスが近づいてきましたね♪ 今年は子供が 「お家で友達とクリスマスパーティーやりたい!」 なんて言っていませんか? ウチも誕生会やらハロウィン会など、何かっていうとお家でパーティーしたがるので、 …

クリスマスの手作りディナーのメニューでメインディッシュは何にする?サラダは?おすすめ副菜とは?

クリスマスのディナーと言えば、いつもよりチョット奮発して楽しみたいですよね。 もちろん、オシャレなレストランでディナーも憧れますが、子どもが小さいとどうしても外食が億劫になっちゃいます。 そんな時は節 …

運営者情報はこちら

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。